リタの日常
社会人2年生のクォーター・リタの日常♪応援してね!ラブちゅ~♥
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
期待はずれの日記・・オチないし・・・
心配メール有難う
rさんにも心配していただいてますが、リタ元気ですよ~~


みんな物凄く期待してくれてるみたいなんだけど・・・
さて、そろそろ熱は冷めたわね?
何も起こらないのよ



続き~
しばしラウンジでお茶しながら待った
(人を呼んでおきながら待たせないでよね!)


部長の携帯が・・「はい・・はい・・」
「12階だって、フランス料理だそうだよ」
(マックの方がいい!)


先輩 「おお!フランス料理だって!」
リタ 「正直言って、今フランス料理って食べる気しない
呼びつけるんなら相手の好みを聞くくらいのことはして欲しい!」


「私、今は中華の気分!!」(開き直りの威張りまくり)
これが中華でも同じことを言ってたけどww


しかも個室!いったい何なの?って言うの!!
絶対に笑わないからね!!


部長が先に「失礼します・・・」
ツンツンして私・・・・
「待ってたよー」
リタ君、先ほど言ってた○○さんだよ」


ニコニコして寄ってきた・・・「やあ、リタちゃん・・」
あれ?????うん????え????は????


え?????・・・・・・・・・・・・・・・
多分2,3秒・・・・・Yさん・・??


きゃ~~~~~~~!!!!!うそ!!!!!!!!!
場所が場所だけに、絶叫とまでは行かなかったけど
「こんにちは」も無しで、リタジャンプ


ハグハグ~~
でも、ハグというよりほとんど振り回された!


リタ 「元気元気~~~~!元気にしてたの~」
Y氏 「元気だった?」
もう!!聞くの遅いし~~~~先に答えたし!!!


部長とか先輩の存在まるっきり忘れてるし!
ギュ~~~~だし!!ギュ~~


Yさん 「申し訳ないね、呼び出して」
ぎゅ~したまま言った
リタ 「誰かわからないから、たった今までグズグズ言ってたの~」


Yさん 「部長、無理言ったね。
絶対に名前を出さないで連れてきてくれって頼んだんだよ」


部長 「ものすごく大変でした、リタ君に相当嫌われました
リタ 「そんなことないですよ~嫌いじゃないですもの」 ←真っ赤なうそ!


「Yさん、こちらは私がお世話になってる先輩の○○さん、
今日は怖いから、無理やり付いて来てもらったの」


先輩はYさんと名刺交換しながら
「まさかこんなことでお会いできるとは・・・・」


まあそんな感じでやっと落ち着いて食事を・・・


Yさん 「今日は仕事じゃないからね
リタはフランス料理でよかったのかな?」
リタ 「大好き!!ホテルのフランス料理久しぶり~!」

コホン・・・・


Yさんには中学生の頃、ものすごく可愛がってもらって
ディズニーとか食事とか、よく連れて行ってもらった!
リタのお父さん並みに、何でも言うことを聞いてくれたのよ


仕事先にたまにいたけど、どんな仕事をしてるとか
そういう認識は全くなかったの


「Yさん、どうしてここにいるんですか?何してる人なの?」
部長、先輩  「・・・(゜д゜;)・・これこれ、リタ君・・・・」


「リタ君、知らなかったの?Y氏は□●〒★#♪◇の☆★#♪だよ、
以前は☆★でいらしたのが、先日☆★#♪」になられたんだよ」


「え~~~~!そうだったんですか?知らなかった!」
驚いて見せたけど、本当は□●〒★#♪◇自体知らない~


「知ってるのは、生年月日は『 ひろし』ww」
これは有名~
生年月日は ひろし(と同じっていう事ね)


1日1回のクリックお願いします♪
ぐる天は開いたら、投票というところをプチンしてほし~~♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
困った相談・・・5
毎回ゴメンナサイ
長くなって来て・・・・
これを話し終われるのか心配になってきたリタです・・・


この前の話は、なんだかうちの会社
新しいスポンサー契約が出来るかどうかの瀬戸際に
どうもリタ接待に使おうとしている予感が・・・


でもリタはといえば、新入社員だし営業でもない!
それに美人で素敵な人はうちの会社にはいっぱいいるの!


営業接待・・・・( ̄‐ ̄)ん?接待営業??
言葉がわからない・・・
そういうのに女性を使うなんて!!!!
もう会社辞めちゃうからね



それで先輩に相談したら
同行をしてくれることになったのね



では続きです



で、私は真面目な社員を横目に、早くあがって玄関で待ってると
先輩も一足遅れて来てくれた
わ、ジャケット!カッコイイ!


大事な仕事を中断してもらって申し訳ないったらありゃしない
サラリ~をアップしてあげて欲しい!
まあ、リタはもらいすぎだ・・・


「どこまで行くんですか?」
ホテル○○○○まで」
「○○○○だなんて、随分たいそうなんですね」
「あちらはたいそうな人だからね」


・・・たいそうな人・・・政治家??・・・・だれ??
○○の要求とか、
わけのわからないこと言ったらスキャンダルにする!!!!


「なんで先方の名前がいえないんですか?」
「言わずに連れて来いって言われてるから、まあそうプリプリしないで」


プリプリ??プリプリって何よ!!
ムカムカしてるのよ!そんなこともわからないの?!
じゃあ、思いのままに暴れちゃおうか?


しかも、連れて来いって何よ!連れて来いって!!人質か?
先輩に「絶対に帰らないで下さいね」って念を押しつつ到着
到着っていっても、うちのご近所さんのまあ、お高いホテル
(こんなに近いんだから、会いたかったら呼びつけないで
うちに来ればいいぢゃない!)


しばしラウンジでお茶しながら待った
(人を呼んでおきながら待たせないでよね!)



1日1回のクリックお願いします♪
ぐる天は開いたら、投票というところをプチンしてほし~~♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

困った相談・・・その4
続きが遅くなってごめんね
タイマーアップの日付を間違ってたの


そんなわけで、また少し間が開いてしまいました



ここまでは・・・・

リタが上司に呼ばれて、
接待みたいなことをやって欲しいって頼まれて
先輩に泣きついたら
抗議に行ってくれた!カッコイ~~

でも帰ってこない・・・・・



続きです


仕事手につかない・・・・
待つこと約30分・・・やっと帰ってきた!


リタ 「・・何ですって???」
先輩 「リタ君、俺も一緒だったらいい? 行ける? 部長も来るから」
リタ 「いいです、いいです!先輩も一緒だったらいいです
帰りも先輩と一緒ならいいです!!」


人間って不思議なもので、ステージを徐々に上げられると気がつくことでも
極限に嫌なことから少し下げられると
ものすごくいい条件のような気がして何故かOKしてしまう!!


うまく説明できないけど、東南アジアあたりの買い物と同じ感じ?
例えばバッグを買うときに、いきなり「10万円」って言われて、
値切ると5万くらいまで下がる・・・


やった!!半額だ!!「買いますかいます!」
でも頭を冷やすと5万円って高い!
実は正規店でも2万円くらいで買えたとか・・・


わかってもらえた??・・・・・文章力0、説明能力0です、ええ0ですとも・・・


それはさておいて、断固断わればいいのに


うっかりOKしてしまって・・・
ちょっと丸め込まれたような・・・


わけがわからないまま時間は過ぎ・・・


考えてみたら、みんなはすごく仕事が出来て
同期もバリバリやってる!
リタが部長に呼ばれて無意味な時間を過ごしてる間も
一生懸命やってるのに~~
こんなことして、益々差がつく!!


そもそもリタはソフトの使い方をを覚えることからスタートして
仕事といえば、ソフトを覚えきれないからイラストは手描きよ
その方が1000倍早い~~
細かいところまで描けるし・・・


他は、ほとんどお使いの雑用係


・・・・・(´・_・`) あれ?・・・・・・・・・何の話してたっけ??
雑用係・・・・?

あ、そだ!
要はこんな新人に、そんな大事な仕事をさせるのかってことね・・・・??


で、私は真面目な社員を横目に、早くあがって玄関で待ってると
先輩も一足遅れて来てくれた
わ、ジャケット!カッコイイ!




1日1回のクリックお願いします♪
ぐる天は開いたら、投票というところをプチンしてほし~~♪
ブログランキング・にほんブログ村へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。